白ワインにあうマッシュルームのペースト風

久しぶりの更新でスミマセン。
ブログ書いてないだけで、ほぼ毎日晩酌はしてました。
また、ボチボチ書いていきますので、よろしくお願いします。

で、久しぶりの今日は、日本酒じゃなくてワインのツマミの話。

土曜日の夜は家でワインを飲む事が多い我が家。
この日はちょっと特別なおいしい白(私はワイン飲むだけであんまり詳しくないんです)ということで、
ツマミもいつもより力を入れて作りました。

イタリアの北の方のワインということだったので、魚介やトマトソースというより、
ハムとか、きのことか、ジャガイモ&クリームとかが合うだろうということで料理開始。

で、もっとも美味しかったのが、「マッシュルームのペーストにしていないペースト風」。
イタリアンとかの前菜でありますよね。パンにのっけて食べるキノコペースト。
味わいはあんな感じ。

画像


これが、お・い・し・い♪
白ワインと合う合う合う~♪

パンにのっけて食べると、マッシュルーム→白ワイン→マッシュルーム→白ワイン と
永遠運動になりそうなマッチ具合!

画像


レシピです。(2人前くらいかな)

1 マッシュルーム(6個くらい)を5ミリ角くらいに刻む
2 にんにく1/2かけをみじん切りにして、オリーブオイルとともにフライパンに入れ
  中~弱火で香りを出す。
3 マッシュルームを入れてしんなりするまで炒め、塩適量、白ワイン小さじ1を入れてさらに炒める
4 小麦粉小さじ1、パセリのみじん切りを入れてまとめる

これだけ。
簡単でしょ。
でもなぜか美味しくできるんです。

画像


このほかの料理は
・トマトのサラダ
・ジャガイモのグラタン
・ピーマンのマリネ
・ズッキーニのソテー
・とり胸肉の白ワイン蒸し

でした。

ワインは 「ヴィエ・ディ・ロマンス ピエーレ ソーヴィニヨン 2010」

画像


ごちそうさまでした♪

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック