三千櫻 純米 愛山 袋吊り 生原酒

今年は三千櫻の全ラインアップを飲んでみよう、の勢いです。楽しみにしてた「愛山 袋吊り」を開栓しました。

画像


「三千櫻 純米 愛山 袋吊り 生原酒」/岐阜県中津川市/三千櫻酒造株式会社/精米歩合:愛山60%/アルコール分16度以上17度未満/「地酒屋こだま」にて購入/720㎖ 2100円 (11)

キラキラする甘さに酸がキュッと効いてて、とってもチャーミングな感じ。私が大好きな「渡船 袋吊り」が大人っぽいエレガントな甘酸だとすると、こちらはもう少し生き生きしたチャーミングな甘さと酸。でもって三千櫻らしいのは、食事がおいしくなる食中酒としての個性もしっかり持っているところ。ひと口飲むと何か食べたくなります。で、こんな献立でいただきました。

画像


肉豆腐、マグロ赤身の山かけ、きゅうりと若布の酢の物、ほうれん草のおひたし など。にんにくの薄切りを隠し味に入れた肉豆腐と合いますね~。豚肉のあぶら、しょうゆと出汁の少しこっくりした味が、愛山さんの旨味を受け止めて、双方旨さ倍増でした。

こちらも一日半合ずつ、ゆっくり大事に飲みました。おいしゅうございました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック