大根と豚バラと干し椎茸煮、ケルンのコールスロー

先日、リクエストいただいたお料理と最近気に入ってリピートしているサラダのレシピを書いておきます。

どちらも簡単で、お酒に合いますよ~。


まずは
「大根と豚バラ肉と干し椎茸の煮物」

画像


山っぽいお酒におすすめです。


材料:豚バラ肉300グラムくらい 大根1/2本 干し椎茸6~8枚 だし昆布(5センチ なくても大丈夫) 鷹の爪1本

1 豚バラ肉は3センチ角くらいに切り、たっぷりの湯で3分くらい下ゆでします
2 お湯を切って、こんどは鍋に水を入れ、お肉の余分な脂やアクをとる感じで、手でもみ洗いします。水を3回くらいかえて洗います(ここポイント。しつこくなくスッキリしたスープになります)
3 大根も3センチ角くらい(もっと大きくてもOK)に切って鍋に入れ、たっぷりの水を注ぎ、2の豚バラ肉も入れて煮ます。おっとその前に、あればだし昆布を鍋に入れておきましょう。
4 豚の脂を大根にしみ込ませる感じでコトコト15分ほど煮て、大根が透き通ってきたら味付けです。
5 もどした干し椎茸、その戻し汁、鷹の爪(種とってね!辛いから)、砂糖、酒、しょうゆ(それぞれ大さじ2~3 味みながら好みで)を入れてさらに10分ほどコトコト煮ます。
6 できあがり♪ 煮えたところですぐ食べても良いですが、冷めるときに味が入って落ち着くので、いったん火を切って、お酒の用意などをして、食べる直前に温め直すのがおいしいです。

味付けは汁を味見して「薄いかな?」くらいがいいかもしれません。大根いっぱい食べられるし。



次は、ワインのときにリピートしているキャベツのサラダ
「ケルンのコールスロー」です。

画像



材料:きゃべつ1/2個 玉ねぎ1/4個 人参 5センチ
調味料:塩小さじ1 砂糖大さじ2 酢大さじ3 サラダ油大さじ2

1 玉ねぎは水平方向に薄切り、人参は千切りにして 塩でもんでおきます
2 きゃべつは北半球は5ミリくらいの太めの千切り、南半球(芯がある方)は3ミリくらいの千切りに
3 ボールにきゃべつと水気をギュッと絞った玉ねぎ&人参を入れ、調味料で和えて2時間くらい味をなじませて完成
*調味料はサラダ油以外のものをよく混ぜておいたのをかけてください
*冷蔵庫で2、3日保存可能


これは、調味料の割合がポイント。不思議に味が決まります。
ワインやビールにおすすめです。

この記事へのコメント

OIRAn
2013年03月07日 07:50
健康的な食事ですね どうしても家は濃い味になってしまいます。
煮込みとかも 調味料とかどっかどっかいれちゃうので 薄味を旨く食べれる体にならないと・・将来のために塩分控えめ・・・・
kinoko
2013年03月07日 21:09
OIRAnさん、コメントありがとうございます。
我が家は野菜大好きなので、いつもこんな感じです。ダシを効かせると薄味でもおいしいですよ。

この記事へのトラックバック