ほぼ毎日の晩酌レシピ

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤羽 川栄 再訪

<<   作成日時 : 2013/04/03 23:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

『川口 酒場わたなべ「ありえない宴会プラン」をみんなで楽しむ会』のゼロ次会で行って衝撃を受けた「赤羽 川栄」を翌週再訪しました! いやー、素晴らしかった! もうね、焼き鳥は川栄でいいです。というか最高です。鳥食べたいときは赤羽に行きます。思えば川栄までの道のりは遠かった。赤羽までバスで10分弱の我が家、よく赤羽に飲みに行ってたのですが、なかなかタイミングが合わず、川栄に行きたいなーと思ってから1年以上がたっていました。これからは頻繁にリピートしそうです。

画像

OK横町の奥の路地、雰囲気たっぷりの入口です。昼の2時に訪問。うなぎ屋さんでもあるので昼からやっているのです。今日は予約して1階のテーブル席に落ち着きました。前回、8人で行ったときは2階のお座敷。どちらも落ち着く和の空間です。

画像

まずは生ビール。お通しは鴨ロースのスモーク。お通し、旨い! で、川栄で感動したのは飲み物のクオリティの高さ。生ビール、チューハイ、ハイボール、どれも何故かおいしい。すごく美味しい。どんどん頼みましょう!

画像

上から、レバテキ串・ハツテキ串、煮込み、刺身とたたきの合わせ盛り。ここの売りはほろほろ鳥。新鮮だからできるレアなレバーとハツ、こんなの食べたことないですよ。さっぱりスープの煮込みは優しい味わいでひとりで一皿いけそうなくらい。刺身はわさび醤油、たたきはゴマ油のタレでいただきます。

画像

ほろバラ串とほろアブラ串、せせりの辛味噌炒めと首軟だんご(串焼き)

画像

ぼんじり、白レバーのペースト。ぼんじりなどは都味鳥という鳥のお肉でこちらもすごーくおいしい。タレがとてもおいしいので、ここでは焼き物、タレで食べたくなります。そしてレバーペースト。参りました。添えられてるサラダ煎餅にのっけてもいいですが、お箸で少しずつ食べるとお酒がもう止まりません。

画像

ビール1杯のんだあとはお酒♪ 燗酒は辛口本醸造の「蔵」というお酒です。お猪口は好きなものを選べるのも楽しいです。

画像

ぬか漬け。もう、完璧です。参りました。写真忘れましたが奈良漬けもおいしかった。どんなメニューも
飲み物も高いレベルでおいしい名店です。

通いたくなる名店。

バスで行けるところにあってとても幸せです!


画像


大満足したくせに、勢い余って、立ち飲み「いこい」デビュー。レモンサワー1杯いっちゃいました。ここも素敵な飲み屋でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
川栄さん良かったですよね〜。
お料理本当にどれも美味しかったです。
ぬる燗でやってみたいツマミが沢山ありました。
私も必ずや再訪します^^

いこいは既に行き過ぎてます^^;
namesan56
2013/04/05 16:54
ずるひずるひ〜再訪
レバーペースト気になりますわぁ〜まったくもっ!!
行きたくなってきちゃったじゃないですか
ついでに いこい 完全にハシゴマンな おっさんだw
OIRAn
2013/04/05 17:11
nameさん、コメントありがとうございます。
1階席も静かで落ち着けてよかったです。
ツマミはほんと、美味しいですね。鍋も食べてみたかった。
行ったばかりなのに、また今週もリピしたくなってます。
またみんなで行きたいですね!
きのこ
2013/04/05 22:12
OIRAnさん、レバペ、とーっても美味しかったです!
次回はぜひご賞味を。

ハシゴマン・・・確かに。
相方がハシゴ大好きなので、ハシゴ率高いかもです。
また一緒に飲みましょうねー。
きのこ
2013/04/05 22:15
この通り通過した事あるかもです?
焼き鳥好きとしては川栄さん行かなきゃですね〜
僕の家からなら走って行ける距離ですし^^
北斗のけん
2013/04/06 07:29
けんさん、この通りは赤羽、OK横町の先の路地です。
走って行っちゃってください♪
ほろほろ鳥も、焼き鳥も絶品ですよ。
赤羽近いなら、こんど赤羽オフ会もいいですね!
きのこ
2013/04/07 14:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤羽 川栄 再訪 ほぼ毎日の晩酌レシピ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる